ヘアカラー+トキオインカラミ

コラムページ「美容室でのdr.Jr TOKIO インカラミ トリートメント」でサロンで行う単体のTOKIOシステムトリートメントを動画でもご説明しています。
このページでは、ヘアカラーと組み合わせたTOKIOシステムトリートメントをご説明します。

施術前

TOKIOインカラミカラー施術前

今回は退色した髪に、少しパープルを入れてトーンダウンします。
根元の新生部が少ししか伸びていないので、毛先からカラー施術します。

Step-1TOKIO 0番の塗布

TOKIOインカラミカラー01
TOKIO0

乾いた髪に、TOKIO 0番を中間から毛先を中心に塗布します。
TOKIO 0番は閉じている髪の表面を開き、後の1,2番を髪の内部に吸収しやすくします。

Step-2TOKIO 1番の塗布

TOKIOインカラミカラー02
TOKIO1

その上に重ねて、TOKIO 1を髪を握りながら浸透させながら塗布します。
インカラミ反応のベース作りです。

Step-3TOKIO 2番の塗布

TOKIOインカラミカラー03
TOKIO2

その上に、TOKIO 2を全体に塗布します。
今回は髪の傷みが少ない為、TOKIO 2のみを使用します。
また、損傷がある場合や髪質によっては、2Sや2Mを全体的に使用したり部分的に混ぜ、仕上りを調整します。

Step-4カラー剤塗布

TOKIOインカラミカラー04

希望の色味・トーンのカラー剤を、その上から塗布します。

Step-515分間放置

TOKIOインカラミカラー05

ラップをして浸透度合いを確認しながら約10~25分間自然放置し、インカラミ成分とカラー剤を浸透させます。

Step-6シャンプー

TOKIOインカラミカラー06
TOKIO IE インカラミシャンプー

シャンプーは、TOKIO IE INKARAMI シャンプーを使用しています。

Step-7TOKIO 3番の塗布

TOKIOインカラミカラー07
TOKIO3

カラー剤によってアルカリ性に傾いた髪に、ph値を戻す薬剤を塗布しペーハーを整えます。
そのあと、TOKIO 3を髪全体にいきわたるよう塗布します。

Step-8TOKIO 4番の塗布

TOKIOインカラミカラー08
TOKIO4

最後にTOKIO 4を塗布し、コーミングで全体にいきわたらせます。

Step-9ドライ、ブロー

TOKIOインカラミカラー09
今回はハンドブローのみで仕上げます。
まず根元を中心に乾かします。5割程度乾いてきたら、上から下に向けて全体をとかすように乾かします。
最後に冷風で熱をさまし整えます。

Step-10仕上り

TOKIOインカラミカラー10

ツヤ感があり、しっとりしていますが軽い仕上がりです。
TOKIOインカラミと同時にカラーをすることにより、髪質も改善され、色持ちもよくなります。

before

TOKIOインカラミカラー施術前

after

TOKIOインカラミカラー10

インカラミトリートメントの効果で、カラー剤による損傷が軽減されるどころか、より改善されるのが実感して頂けると思います。
潤いは約3週間、持続します。
ご自宅で週2回、TOKIO HOME (TOKIO 4)もしくは、TOKIO 4S/4Mでスペシャルケアするとより効果は持続されます。

施術時間は、通常のカラー施術時間約60分に、インカラミトリートメントの15分を加えて、ブロー含めてトータルで約90分です。

TOKIO4のオンライン販売について

メーカー側からの意向により、「TOKIO4トリートメント」のオンライン販売が出来なくなりました。
したがいまして、当店オンラインショップ[owls cosme]におきましても
「TOKI 4/TOKIO 4S/TOKIO 4M トリートメント」のオンライン販売を、2017年7月31日をもって終了いたします。

owlでは、店頭の販売は引き続きしておりますのでお気軽にスタッフにお尋ねください。

ぜひTOKIOインカラミをお試しください。

現在、owlではお得なクーポン割引を実施しています。
この機会にぜひTOKIOインカラミトリートメントをお試しください。

クーポン&メニューページ

owls cosme
TOKIO 4 トリートメント ラインナップへ

owls cosme
TOKIO IE INKARAMI ラインナップへ

owls cosme
オンラインショップトップへ