ヘアカラー+トキオインカラミ

TOKIOインカラミのホームケア・TOKIO IE シャンプーについてはこちら

サロンでのTOKIOインカラミトリートメントについてはこちらもご覧ください

ヘアカラー施術に組込むTOKIOインカラミ

コラムページ「TOKIOインカラミトリートメント」では動画でもご説明しています

このページでは、ヘアカラーと組み合わせたTOKIOシステムトリートメントをご紹介します。

ヘアカラーにTOKIOインカラミを組み込む時は、まず髪のタンパク質を柔らかくしてから髪の内部組織に、インカラミ成分のケラチンと、ヘアカラーの色素成分を交互に入れていきます

カラーの色素成分を入れた後、ヘアカラーの成分でアルカリに傾いてしまった髪のphを戻し、浸透効果の異なるケラチンを髪の表面層まで充たしインカラミを完結させます。

カラー+インカラミの施術工程と工程ごと役割

  1. TOKIO 0

    熱やアルカリで硬くなったタンパク質を柔らかくし、トリートメント成分の浸透を促進します

  2. TOKIO 1

    インカラミのベースとなる、水鳥由来の成分ケラチンを補給

  3. TOKIO 22S 2 2M

    ケラチンを髪の内部にまで浸透させ、髪の内部組織と絡めます【インカラミ】

  4. カラー剤塗布

    カラー剤を塗布し、色素成分を髪の組織に浸透させます

  5. 放置10~15分

    染色度合いを確認しながら、ヘアカラー成分とインカラミ成分を浸透させます

  6. シャンプー

    髪に付着している余分なカラー剤を洗い流します

  7. アルカリ除去ph戻し

    カラー剤によりアルカリ性に傾いた髪のph値を戻します

  8. TOKIO 33S 3 3M

    浸透効果の異なる4種類のケラチンを髪の表層まで充たし、インカラミを完結させます

  9. TOKIO 44S 4 4M

    髪の表面に油分を補給し、髪の内部組織とインカラミ効果を保護します

  10. お流し

    余分なトリートメント剤を洗い流します

  11. ブロー仕上げ

    インカラミ効果に損失を与えないよう、丁寧にブローします

写真でヘアカラー+TOKIOインカラミの施術工程

  1. Before施術前

    TOKIOインカラミカラー施術前

    今回は退色した髪に、少しパープルを入れてトーンダウンします。
    根元の新生部が少ししか伸びていないので、毛先からカラー施術します。

  2. Step-1TOKIO 0 の塗布

    TOKIOインカラミカラー01
    TOKIO0

    まず最初に、TOKIO 0を塗布します。

    髪のタンパク質を柔らかくし、後のTOKIO1~3を髪の内部に吸収しやすくします

  3. Step-2TOKIO 1 の塗布

    TOKIOインカラミカラー02
    TOKIO1

    TOKIO 1を浸透させるように、髪を握りながら塗布します。

    水鳥由来の成分ケラチンを補給し、まずはインカラミのベースをつくります

  4. Step-3TOKIO 2 の塗布

    TOKIOインカラミカラー03
    TOKIO2

    今回は髪の傷みが少ない為、TOKIO 2のみを使用します。

    損傷がある場合や髪質によっては、2Sや2Mを全体的に使用したり部分的に混ぜ、仕上りを調整します。

    髪をしごく様に塗り成分をより内部まで浸透させます。

  5. Step-4ヘアカラー剤塗布

    TOKIOインカラミカラー04

    その上から、希望の色に色味やトーンを調合したカラー剤を塗布します。

  6. Step-515分間放置

    TOKIOインカラミカラー05

    ラップをしてカラーの染色度合いを確認しながら約10~25分間自然放置します。

    インカラミ成分とカラー色素を浸透させます。

  7. Step-6/7シャンプー/アルカリ除去ph戻し

    TOKIOインカラミカラー06
    tokio トリートメント シャンプー クリックで販売ページへ

    シャンプーで毛髪表面の余分なカラー剤を洗い流します。

    owlではインカラミトリートメントと相性のいい、同ラインのTOKIO IE インカラミシャンプーを使用しています。

    たっぷりと泡立てて完全にカラー剤を洗い流します

    その後、アルカリ除去剤で髪のph値を戻します

  8. Step-8TOKIO 3 の塗布

    TOKIOインカラミカラー07
    TOKIO3

    ha値を戻した後、TOKIO3を塗布します。

    浸透効果の異なる4種類のケラチン成分を髪の表層にまで充たすことで髪の表面を閉じ、インカラミ反応を完結します。

  9. Step-9/10TOKIO 4 の塗布/お流し

    TOKIOインカラミカラー08
    TOKIO4

    TOKIO4はインカラミ反応を閉じ込め、効果が持続するための工程です。

    全体になじませた後、細めのコームでコーミングをして毛髪一本一本に十分にいきわたらせます

    その後、十分に洗い流します。

    ご自宅でTOKIO HOMEをご使用になる方は、下のボタンからTOKIO4の施術方法を参考にして下さい。

  10. Step-11ドライ&ブロー

    TOKIOインカラミカラー09

    インカラミ効果に損失を与えないよう丁寧にドライブローします。

    まず根元を中心に乾かします

    5割程度乾いてきたら、上から下に向けて全体をとかすように乾かします。

    9割以上乾いたところで冷風で冷ましながら仕上げます
    その時も上から下に、短い毛を収めていくようにします。

  11. Step-12finish

    TOKIOインカラミカラー10

    ツヤ感があり、しっとりしていますが軽い仕上がりです。

    TOKIOインカラミと同時にカラーをすることで髪質も改善され色持ちもよくなります。

さいごに

before

TOKIOインカラミカラー施術前

after

TOKIOインカラミカラー10

施術時間は、通常のカラー施術時間約60分+インカラミトリートメントの15分、ブロー含めトータルで80~90分です。

インカラミトリートメントの効果で、カラー剤による損傷が軽減され、髪質がより改善するのが実感して頂けると思います。

潤いは約2~3週間持続します。

ご自宅で、TOKIO HOMEでスペシャルケアすると効果はより持続されます。

owlは、心斎橋・南船場や新町エリアからもお近くなっております。ぜひ、TOKIOインカラミトリートメントをお試しください。

現在、TOKIOインカラミトリートメントのクーポンメニューもご用意しております。
ぜひこの機会にご利用ください。

メニュー&WEB予約