06-6538-5140

トリートメント

秋は、、、温泉?

涼しくなってきたら 温泉♨ が思い浮かぶのは

せのお だけではないでしょう。。。

1泊? それとも 2泊?

夏の疲れを癒すにはゆっくりとお湯につかり、美味しいものを食べて 寝る。

それに限るのではないかと思います。

でも 旅先のホテルや旅館のシャンプーやトリートメントでは髪がまとまらない。

という方、短い髪の方でしたら2回分は使用できるサシェがお薦めです。

旅行の準備!!

オーガニックトリートメント(O-WAY)

日本人のキューティクルは西洋人に比べて
重さでいうと1/4しかないそうです。
それだけ薄くダメージを受けやすいのです。
しかしながら毎日シャンプーをしたい、国民性。

そこで rollandが「O-WAY」というシリーズを創り出しました。
バス(シャンプー)やマスク(トリートメント)のシリーズに加え、
髪のコルテックス(髪の毛の芯)とキューティクルに18種類のアミノ酸を補給。

アユールヴェーダ医学でも使用されるチーク、アフリカの医学で使用されるマホガニー、
心身のリフレッシュ効果のバジルのエッセンシャルオイルも。。。。
他にもムルムルバターが光沢をもたらします。

是非ともお試し下さい!!
髪が柔らかくなり2~3回目で艶も出てきます!

TOKIOトリートメント+カラー

毎日マスク姿で通勤のせのおです。
もう、花粉も飛び出してますよね、、、
やっかいです。。。目も赤くなる様になって、とうとうステージアップです。

皆さん、知ってました?
花粉やPMなど、大気中の汚れが吸着すると髪の毛がぱさつくのです。。。

と、いうことで久しぶりにTOKIOインカラミトリートメントしながらのカラーをしました!!
トリートメント、繰り込み作戦です。
カラーとトリートメントを分けてするよりも時間も短縮できますし、
色とトリートメント成分を髪の内部に入れ込む!!

サラサラ、艶々になりますよ。

気になる方は是非とも試して見て下さい!

TOKIO インカラミを組み込んだカラー

京都のグランピングを予約した、せのおです。

お客様にご協力を頂き、

トリートメントしながらのカラー中の写真と

お仕上げの写真を撮らせてもらいました。

TOKIOトリートメント施術中

色がスゴく綺麗に発色艶々サラサラに仕上がりました!

 

カラーを塗布する前にトリートメントを繰り混むやり方です…
0番(今からいれるトリートメントをより入りやすくするもの)から順に、

1番(髪の毛の強度を高めるもの)、

2番(フラーレン配合の保湿)のトリートメントをつけた後
ご希望カラーを塗布してゆきます…

色チェックをして発色していればシャンプー。
カラーによってアルカリに傾いた髪の毛を
弱酸性に戻していくお薬を塗布します。
その後に、TOKIO INKARAMIの続きです。

 

 

3番(フラーレン配合の保湿)をつけてコーミング。

それをしっかりと流したのち、お次は4番目

(髪の毛の内部にに入れ込んだものを流失しない様に保護するもの)

のトリートメントを塗布して…

またまたコーミング。

気持ちの良いマッサージをさせて頂きまして…流して。
これで全ての工程が終了です。
後は乾かしてお仕上げになります。

TOKIOトリートメント仕上がり

手間だし時間がかかるのではないかと思われますが、

普段カラーするお時間にプラス10分足らずで

仕上がりは倍増致します!

 

 

髪本来に戻るという感じです。
カラーやパーマでダメージしたり、乾燥した髪の毛が生き返りますよ!

システムトリートメントの説明は
コラム記事「TOKIO トリートメント」のページをご覧ください。

皆様に是非とも試してみて下さい!

病みつきになること間違えなしです^^

TOKIO HOME 地味にリニューアル…

皆様、寒さが少し和らぐそうです…が
また、一昨日の様な寒波が
上から下りてくるのでしょうね…もういらないです。

しかし、せのおは自転車通勤
頑張ってます!

乾燥対策してますか?
お肌もしかり、
最近、悲しい事にお客様の髪の毛が
すこぶる乾燥していらっしゃいます…

「乾燥、なんとかならないですか?」

という問いも多く
せのお流としましては
一先ず、
お風呂上がりの髪の毛が濡れている状態で頭皮に
顔用の化粧水を満遍なくつけ、
そのあと髪の毛を乾かして
下さい。
と、お伝えしております。
1週間続けてみると違いは
出ると思われます。

 

プラスアルファ…地味にパッケージがリニューアルした
TOKIO インカラミ HOME
もしくは、TOKIO 4Mの
トリートメントを併用して
頂く…
結構良いですよ